男性脱毛サロンVIO

脱毛エステ メンズ

脱毛は女性だけのものではありません。

最近は男性も脱毛の施術を受けられる方が多いのですヨ。

 

毛深い男臭い男性は現代の女性にはあまり人気がありません。

ジャニーズの男の子たちの中で毛深くてムキムキの人なんていませんよね(笑)。

 

また、草食系男子全盛期の今、男子の中でも毛深さは忌み嫌われているようです。

男性で人気ナンバーワンの脱毛部位は、やはり“ヒゲ”です。

社会人の男性でヒゲが許される職業はかなり限られています。

 

芸能人や美容師、アパレル系などの職業に就かれている方はヒゲが個性と認められるでしょう。

しかし、その他の一般的な社会人は、ヒゲは認められません。

なぜ社会人はヒゲを生やしてはいけないの?と思われる方も多いことでしょう。

中東では、ヒゲを生やしていない男は一人前の男とは認めないところもあります。

 

そう、ヒゲは男らしさの象徴なのです。

 

男らしさというと、どういうイメージを抱くでしょうか?

強さ、決断力、リード、頼りになる、行動力、豪快、毅然、たくましい…などなど。

力強さとともに“攻撃性”も感じますよね。日本の職場では、“対等さ”が求められます。

 

相手を委縮させてしまうような威圧感を持つ容姿は好まれません。

中東と違って、職場には女性もいます。ヒゲが生えない男性もいます。

 

ヒゲで相手を怖がらせてはいけません。

男らしさをアピールしたいならば、仕事で成果をあげてくださいね。

さて、社会人がヒゲを剃らなくてはいけない理由はおわかりいただけたかと思うのですが、

毎日毎日剃るのって大変ですよね。

社会人の朝の10分はとっても大きいです。

 

剃るのを失敗して、怪我しては、おおごとです。

それだったら、いっそのこと、エステサロンで脱毛の施術を受けてしまったほうが、

時間の短縮にもなりますし、経済的でもあります。

男なのにエステサロンには行けない、行きにくい…という方のために、

男性専門のエステサロンもあります。

 

脱毛の施術は個室で受けるところがほとんどですし、

プライバシーはきちんと守られています。

 

施術者が女性で恥ずかしいと思われるかもしれませんが、

彼女たちはプロですので、被施術者の性別など気に留めていません(笑)。

 

ですので、どうぞご心配なく行かれてくださいね。

エステサロンには結構、男性客がいらっしゃるので、行ってみると拍子抜けしますヨ。