脱毛の施術を行っているエステサロンは数多くありますが、
その施術の方法は主に2種類です。

ひとつは針脱毛と呼ばれるもので、
もうひとつはフラッシュ脱毛というものです。

これらの脱毛方法についてご説明する前に、
 毛の生えるメカニズムについて知っておく必要があります。


 皮膚の表面に出ていない毛の部分を毛根と呼びます。
この毛根の下部のふくらんだ部分を毛球といい、
その先端に毛乳頭というものがあります。

この毛乳頭には毛細血管があり、
 毛を成長させる栄養分が運び込まれています。

毛球内には毛乳頭を覆うように毛母細胞というものがあり、
 毛乳頭に運び込まれた栄養分で細胞分裂を繰り返し、
 角化して毛となっていくのです。

これが毛が生えたり伸びたりするということなのです。

上記の説明でおわかりいただけたように、
 毛を生み出し、成長させるのは、毛乳頭の働きによるものです。

この毛乳頭は抜け落ちることはなく、毛が抜けても、
 毛乳頭は毛穴の皮膚に留まり続けます。

ですので、毛を二度と生えてこないようにするためには、
 毛乳頭を破壊する必要があるのです。


 針脱毛では、針を毛穴に刺して電気を通し、
その熱で毛乳頭を破壊します。1つ1つの毛穴に施術するので、
 確実に処理できますが、時間がかかります。

時間で料金が変わるエステサロンの場合、
 料金が高くつくこともあります。

また、部位によってはかなり痛みます。
フラッシュ脱毛は肌の色によっては施術できないこともあるのですが、
 針脱毛は肌の色に左右されることなく施術できます。

タトゥーなどが入った肌でも施術可能です。

フラッシュ脱毛では、黒いメラニンに反応して発熱する光を当てます。
フラッシュの光が毛乳頭の黒いメラニンに反応して発熱し、
その熱で破壊するのです。

ですので、効率よく毛乳頭に光を当てるため、
 皮膚の表面の毛はギリギリまで剃ってから施術を受ける必要があります。

フラッシュ脱毛は針脱毛のような痛みはありませんが、効果はやや低めです。

ですので、比較的長期的に通う必要があります。
ただ、広く光を当てられるので、1回の施術でかかる時間は短めです。

黒いメラニンに反応するので、肌の色が濃い人や日焼け直後、
タトゥーが入っている人には施術できないことがあります。

どちらの施術方法を選ぶかは、その人によって違ってくると思います。
ですので、単純に比較はできませんが、
 痛みに弱い方はフラッシュ脱毛を、
タトゥーなどが入っている方は針脱毛を選ぶのが確実です。

もちろん、施術できないケースもあるので、
エステサロンでよくご相談くださいね。